AGA治療のその前に|費用の相場チェックで吊り橋を叩いて渡る作戦

医者

年齢と共に

悩み

薄毛の悩み改善にはこれまで育毛剤が多く用いられてきましたが、最近はミノキシジルやプロペシアといった海外の医薬品を利用する方が増えています。またクリニックに行って治療をする人も増えてきています。

詳しくはこちら

毛の成長を促す

悩み

様々な種類の育毛剤が開発されていており、自宅でも育毛に励むことが十分可能になっています。育毛の恵は抜け毛の原因に働きかけ改善することのできる育毛剤で、清潔な頭皮に使用することで効果を高めることが可能です。

詳しくはこちら

自毛で髪の毛ふさふさ

薄毛

薄毛を改善して髪の毛を増やす治療は発毛クリニックや育毛サロンでできます。発毛や増毛などは民間の育毛サロンでもできます。人工植毛や自毛植毛は医療行為なので発毛クリニックなど専門の医療機関でのみ出来ます。

詳しくはこちら

キレイに改善できる

気になる頭皮のトラブルはクリニックに相談するのが一番です!気になるAGAの費用はこのサイトが参考になるはずです!

育毛治療と発毛治療

悩み

現在、薄毛で悩んでいる多くの男性の原因となっているのがAGAです。AGAは、男性ホルモンや遺伝の影響によって薄毛が進行していく症状です。何にも対策していないといずれ薄毛が進行していって、とりかえしのつかないことになります。このAGAですが、お医者さんで治療をすることができるのです。はやめに治療をしていくことで進行を遅らせることができるのです。気になるのが費用ですが、抜け毛をとめる育毛治療をするのか髪の毛の密度を増やす発毛治療をするのかで費用がかわってくるのです。育毛治療の場合は6000円程度から高くても10000円程度です。発毛治療の場合は、育毛治療をしたうえで発毛の治療をするので3万円前後の費用となっています。

保険の適用がされない

AGA治療をするのに、費用が高い理由としては保険の適用が効かないことがあげられます。薄毛は、病気ではなく薄毛になったからといって死ぬわけではありませんので、自由診療になります。つまり、医者の言い値となるのです。現時点では発毛治療をするとなると3万円前後が相場となっています。しかし、この治療方法は確立されてからあまり年数も経っておらず、治療できる医療機関もまだまだ少ないですが今後増えていくことが予想されます。そうなると競争が起こりますので、保険の適用はきかない治療ではありますが、費用も徐々に安くなっていくことになります。だからといって安くなるまで待っていると、薄毛がもとにもどらなくなります。保険適用はありませんが医療費控除は受けられます。